お仕事中のティー・ブレーク

久々の更新となってしまいましたが、毎日、暑い日が続いていますねー。
愛・地球博に7月の平日に行ったため早々と夏休みをとってしまい、これから夏休み(お盆休み)をとる人がちょっとうらやましかったりします。

職場はクールビズのおかげで例年のように南極のような寒さでなくて助かっていますが、冷たいものの飲みすぎもどうかなぁーと、たまに暖かいハーブティーをいれています。

私の時間帯別おすすめです。

○午前中、なかなか仕事のエンジンがかからない時
  花粉の時期にも活躍しますが、ペパーミント・ティーがおすすめ!夏バテでボッーとした脳みそもミントの刺激でしゃっきりします(笑)。

○締め切り等でテンパッてきた時
  ジャスミン・ティーがおすすめです。お湯を注いで、香りを楽しんでいるうちに気持ちも落ち着いてくるような...。ランチに油っぽいものを食べた時も、さっぱりしそうですね。

○仕事が一段落してティータイムにしたい時
  アールグレイの紅茶。クッキーとか、お茶菓子もあれば幸せ倍増ですねV(^_~)。
 ちなみにアールグレイ特有の香りは、エッセンシャルオイル(精油)でもポピュラーな柑橘系の「ベルガモット」です。
   
上記3つの香りは、気分を明るくする(抗うつ作用)エッセンシャルオイルとしても知られているものです。少し気分が落ち込んでいる時の気分転換にもぴったりですね。

ハーブティーの場合、職場でも給湯器やポットがあれば、お好きなカップと「ティーバック」タイプのものを用意すれば手軽に楽しめるのもいいですね。ティーバック1袋でも、小さめのカップ2杯分くらいは出ますので、私はガラス製の大きめのマグカップを愛用しております。

オーガニックのお茶類は、自然食品を扱うお店のほうが種類はやはり豊富なようですが、ネットのお店も結構ありますね。

それから先日、エコ系のサイトを見ている時に、熱いお茶をアイスにしてペットボトルで持ち運びたい時の便利な方法を見つけました。
ペットボトルに半分ほどお水をいれ、「横に寝かせて」フリーザーで凍らせておき、いれたてのお茶をそそぐだけ!これは確かに便利そうです。
これなら葉っぱ(リーフ)のお茶でも、簡単にアイスティーにして持っていけます。

赤星たみこさんのコラムです。

休日のお出かけの時にでも、さっそく試してみようと思います。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)